FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪を憎んで人を憎まず?

 ども!次男です。
昨日のレスポンスの結果、
素直に暴走族ネタに決定。

さて僕はね、
釧路に住んでおりますが、

実家は別の所でね。

学校卒業してプータラするのを含めて
23歳くらいまでそこに住んでいましてね。

その時のお話なんですけど、

今から十数年前ですね。

当時、100万都市にも暴走族という人達がいましてね(現在もいるのかな?)。
夏から秋にかけて、市内の主要道路をね、
凄い低速で蛇行しながら安全運転する訳ですよ。
信号も守らないしね、渋滞もするしね、

まあ、はっきり言えば

迷惑なんですね。

そんでね、
もし、暴走車両と事故なんか起こしてしまった場合
どうなるのかと思ってね、
警○に電話して聞いたんですよ。

そしたらね
「アナタには一切過失はありません!」って言ってくれたのでね、

もうね、「親方日の丸お墨付き」じゃないですか!

もし、踏みつぶしてもね、罪に問われないんですよ。

当時、僕はねロングワイドボディーの日産サファリという
トラックみたいな車に乗っていたのでね、
多少、接触しても問題無かったのね。

そんで
人一倍正義感の強い僕はね、
行動に出るわけですよ!

彼らが出没するとね


①暴走族


②警察車両


③一般車両

という並びになって
道路を進むんですよ。

警察車両は別に何もするわけでもなくね
ビデオを撮りながら、マイクで指導するだけなのでね、
何も解決しない訳ですよ。

そんで
第一段階

①暴走族

②次男

③警察車両

④一般車両

という並び

僕の目の前は暴走族なので、
直接アタックが出来る状況なんでね、
轢く勢いで、煽ったり、幅寄せしたりするとね、
最初は、棒などを振り回して威嚇してくるんですけどね、
僕も本気ですから、威嚇にもめげずね、
アタックをかけると
彼らも命の危険を感じてね、
道を譲ってくれるんですよ。

まあ、コレにはね
警○にね
「前方のサファリの方、危険ですから下がって下さい!」なんてね、
お巡りさんにね、心配されちゃって
マイクで叫ばれるという事もありますがね。

警○より積極的な行動をしている訳でね、
まあ、良し!

第二段階

①次男

②暴走族

③警察

④一般車両

道を譲ってもらってね、
先頭に躍り出る訳ですがね。

ここで、彼らの足を止める事が出来れば
「一斉検挙」な訳ですよ。

そんでね

業務用の大きい缶コショウあるじゃないですか、
アレを3缶程

「一斉散布!」

するとですね、
彼らヘルメット被ってないから

直撃なんですわ、

コショウが直撃するとね

目も開けていられず、息も出来なくなるみたいでね、
目が見えないと、運転出来ないからね、

次々と止まるんですよ!

そんで、逃げる事も出来ずに
警○に検挙!

それでも、運良く難を逃れる奴もいましてね、

まあ、彼らにも帰る家が当然ありますからね、

バレないように
「追跡」ですよ。

そんで、
家を確認して
110番入電!

ビデオにも撮られていますので、すぐに立証されて
検挙!

もうね、地道な活動ですよ。
僕はね、彼らが一日でも早く更正してくれるようにね、
頑張りましたよ。

そのうちね
僕の車を見るだけで
彼らが逃げて行くという事態になりまして。
別の車使ったりしてね、
色々やってね

一時期、彼らの存在が確認出来ない所まで行ったのですがね。
今はどうなんでしょう?

まあ、このような行動に出たのも、
一般車両が暴走族車両に囲まれて暴行を受けた事件がありまして。

その時の図式

道路に止まった状態で

暴走車両
一般車両
暴走車両


警察車両

一般車両
デルタ次男

警察車両が近くにいながらも、
パトカーから降りる事もせずに、
助ける事もしなかったのを見てですね。

「そしたら誰がやるんだ!」と思いましてね、
行動しました。

さて次回は
「ススキノ交番一泊事件簿」は公にしたくないので、

「オヤジの船は沈没船」で・・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ブルース - ジャンル : 音楽

コメント

なんかお礼をいいたくなります。
ありがとうございます。

・・・・・・・むふふ

超ウケル!!次楽しみぃ\(~o~)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。